アイ

失敗の科学

失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織 作者: マシュー・サイド,有枝春 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2016/12/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 原著のタイトルが「Black…

選択しないという選択

選択しないという選択: ビッグデータで変わる「自由」のかたち 作者: キャスサンスティーン,Cass R. Sunstein,伊達尚美 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2017/01/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る Web サービスやアプリなどで、使…

アメイジング・グレイス

さだまさしの「風に立つライオン」のエンディングは、アメイジンググレイスをスキャットで引用することで壮大な世界観を歌い上げています。 www.youtube.com 個人的に、アメイジング・グレイスは色々な方が歌唱しているのを聴いてはいながらも「どんな事を歌…

1978年のさだまさし

あまりライブレポートの類は書かないのですが、さだまさしさんが「拡散して!!」とステージで仰っていたので書いてみます。 2018/03/31 に大阪のフェスティバルホール5周年イベントとして開催された、さださんのコンサートに参加しました。 タイトルは「19…

組織は変われるか

組織は変われるか ― 経営トップから始まる「組織開発」 作者: 加藤雅則 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2017/12/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る なんとは無しに購入した本ですが、抜群に面白かったです。 本の内容としては、組織の改…

大阪は日本の縮図

僕は関東首都圏のエリア出身の典型的な都会っ子なので勢い東京での生活が長く、価値観も「東京」という都市圏のまとう空気感から作り出されました。 そういう観点の人間が、日本第二の都市と謳われる大阪に、たまに訪れるとその違いを感じるところがいくつか…

遜色

「遜色ない」など、よく知られる成語として当たり前のように使う語ですが、では「遜色」とはどういう意味か、僕は問われても答えられませんでした。 たまたま中国語の勉強をしていたときに「逊色(xun4se4)」という単語が出てきて、つまり日本語の「遜色」と…

フリーライター

数ヶ月前、会社でインタビューを受けたのですが、その聞き手の人がフリーライターの人でした。 いくつかテーマを設けて、それについてライターの方が聞き、僕が答える、という形式で行われました。 専門用語も飛び出すような比較的業界知識が無いと理解でき…

ルポ川崎

ルポ 川崎(かわさき)【通常版】 作者: 磯部涼 出版社/メーカー: サイゾー 発売日: 2017/12/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 中国政府が公認する少数民族は56あるのですが、その中でも四川省や雲南省近辺を居住の地と…

カッコウ時計

時計の科学 人と時間の5000年の歴史 (ブルーバックス) 作者: 織田一朗 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/12/13 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る この本は時計の仕組みや進化の歴史をわかりやすく解説していてとても面白いです。 本書…

約束の町

人と書いて 夢と書いて 儚いと読む夜があるんだ(さだまさし「約束の町」) http://j-lyric.net/artist/a0004ab/l0423c4.html 僕はさだまさしの詩は好きですが、それほどトークは好きではないです。 ただ、コンサートに行くと以下のような事を話すことがあり…

ikzo ブーム後の名曲

www.youtube.com ニコニコ動画で ikzo マッシュアップ動画が大流行してから、もう10年になるんですね。 僕もゼロ年代はこういう動画を面白おかしく見てました。 数年で流行は去ってしまいましたが、名もない有能Pの腕試しの場として今も機能してるのだなと、…

キャッシュレス

www.nikkei.com 世界に比べて日本のキャッシュレス導入が遅れていると、方々で指摘されています。 個人的な話をすると、僕は日常生活で一部を除いてほぼキャッシュレスな生活をしているので、日本はインフラはそこそこ整っていて、ただ消費者マインドとして…

鉄道が変えた社寺参詣

鉄道が変えた社寺参詣―初詣は鉄道とともに生まれ育った (交通新聞社新書) 作者: 平山昇 出版社/メーカー: 交通新聞社 発売日: 2012/10/01 メディア: 単行本 クリック: 8回 この商品を含むブログ (8件) を見る 年末年始はこちらの本を読んでいて、特に初詣に…

Microsoft のリーダーシップ

Hit Refresh(ヒット リフレッシュ) マイクロソフト再興とテクノロジーの未来 作者: サティア・ナデラ,グレッグ・ショー、ジル・トレイシー・ニコルズ,ビル・ゲイツ 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2017/11/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見…

徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪

徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 作者: 小川榮太郎 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2017/10/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る この本の著者である小川栄太郎氏は、Wik…

農民工

中国には都市戸籍(非农业户口)と農民戸籍(农业户口)の二種類の戸籍があり、都市戸籍を所持するひとは4億人、農民戸籍は推定で9億人いるといわれています。 そして、戸籍によって様々な制限があり、基本的に都市戸籍を持たないひとは都市(北京、上海な…

世界をつくった6つの革命の物語

世界をつくった6つの革命の物語 新・人類進化史 作者: スティーブン・ジョンソン,大田直子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/08/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 一年前くらいに邦訳が出た本にようやく辿り着いたのですが…

誰かが不幸でないといけない人たち

元は弱者を救済したいという気持ちから社会悪や不平等に立ち向かったのかもしれない人たちが、弱者の立場に立ち続けるうちに、「弱者は可哀想な存在で、それらを生み出す悪い人たちがいる」という前提でしか世の中を正当化できなくなってしまう人が少なから…

ダークサイド・スキル

ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技 作者: 木村尚敬 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2017/07/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る この本は最近読んだ経済書の中では抜群に面白か…

リストラクション

たまたま普段見ないフリースタイルの動画を見ていたら、R-指定とDOTAMAのフリーラップ合戦が上がっていて夢中で見てしまいました。 www.youtube.com フリースタイルって単調なリズムに乗せて適当に韻を踏んでいるだけだと誤解してました。もちろんそういうレ…

山本直純と小澤征爾

小澤征爾と山本直純 (朝日新書) 作者: 柴田克彦 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/09/13 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 「音楽のピラミッドがあるとしたら、オレ(山本直純)はその底辺を広げる仕事をするから、お前はヨーロ…

コピペ

コピペで作られた 流行りの愛の歌 お約束の上でだけ 楽しめる遊戯 唾吐いて みんなが大好きなもの 好きになれなかった 可哀そうかい? (スピッツ「グリーン」) コピペって言葉、他人のプログラムコードをそのまま借用して使用するみたいな元からある使い方…

もしも、あなたが「最高責任者」ならばどうするか?

もしも、あなたが「最高責任者」ならばどうするか?Vol.1(大前研一監修/シリーズ総集編) (ビジネス・ブレークスルー大学出版(NextPublishing)) 作者: 大前研一,ビジネス・ブレークスルー大学総合研究所 出版社/メーカー: インプレスR&D(インプレス) 発売日: 2…

誰がアパレルを殺すのか

誰がアパレルを殺すのか 作者: 杉原淳一,染原睦美 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2017/05/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 発売直後に買って読みました。特に感想を書くまでも無いだろうというのが読後感だったのですが、私の想…

たそがれたかこ読了

最終話はだいぶ前に発表され、コミックスも一ヶ月前くらいに発売になっていたようですが、僕は最近読了しました。 たそがれたかこ(10) (BE・LOVEコミックス) 作者: 入江喜和 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/08/10 メディア: Kindle版 この商品を…

潮騒

【Amazon.co.jp限定】惠百福 たくさんのしあわせ【特典:ポストカード付】 アーティスト: さだまさし 出版社/メーカー: ユーキャン 発売日: 2017/09/06 メディア: CD この商品を含むブログを見る さだまさしのニューアルバム「惠百福」のなかで、フラッグシッ…

たくさんのしあわせ

【Amazon.co.jp限定】惠百福 たくさんのしあわせ【特典:ポストカード付】 アーティスト: さだまさし 出版社/メーカー: ユーキャン 発売日: 2017/09/06 メディア: CD この商品を含むブログを見る さだまさしのニューアルバムが発売になりました。 昨年から制…

カイゴメン

なんかこんな記事を見ましたが headlines.yahoo.co.jp 様々な機会で男女平等になってきている世の中と、そうでない時代に生きてきた人たちの価値観が微妙にずれ始めているだけで、どちら側にも言いたい本音もあるでしょうし、片方の意見がちょっとさらけ出た…

利他的悪人と自利利他

最近、「利他的な悪人」というフレーズを見た記憶があり、どんな記事だったけと探したら以下の記事でした。 news.careerconnection.jp これは、組織の中で顔色だけ伺って自己主張せずに、組織が悪い方向に向かっても見守るだけの「善人」の姿を良しとしない…