読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイ

今年買ってよかったもの7選

◯ルンバ

 多くの人が絶賛していますが、僕も多分にもれず、購入して感動しました。

一番感動したのは、ルンバの導入により、掃除の概念が変わったこと。人間の掃除に求められる大部分は床にホコリを落としたり床にものを置かないようにしたりとルンバが掃除可能な状態にすることであり、あとはルンバに任せる、といった掃除の役割の分業が可能になったことだと思っています。 

ルンバは、平らな床を時間をかけて何度も何度も掃除をするのが得意です。人間から見ると動作が冗長で無駄が多いのですし、ルンバが入り込めない細かい狭い部分の掃除はできませんが、逆にいうとルンバが掃除可能な局面においては人間ではとても出来ないくらい丁寧に丁寧に掃除をしてくれます。かつ、機械的に、ルンバに掃除の命令を出せば何度でも何度でも繰り返し行ってくれます。

掃除において、ルンバに任せてしまった方が楽、もしくはルンバの方が得意な分野が生まれた事がルンバの登場の大きなポイントです。人間はルンバに得意なところを任せ、それ以外のところは人間の方で補う、というような形で、人間の負担を減らし、人間が掃除をするよりも綺麗な状態を保つ事ができる、そんな二重の意味でルンバは役に立ちます。

もちろん、ルンバはできることが限られているため、単視眼的には「人間が掃除をしたほうが綺麗になる」と思ったりしますし、そういう事を言う人が非常に多いのです。けれど先に述べたとおり「ルンバが得意なところをルンバに任せる」という考え方でルンバと付き合うと、非常に使い勝手のよいパートナーになります。

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ622 ホワイト 【日本仕様正規品】 622
 

最近は廉価版の600シリーズが登場し、4万円台から実用的なルンバを購入することができます(僕が持っているのもこれです) 

 

◯ハードディスクレコーダー

今までは液晶TVにHDDをUSB接続しそちらに録画をしていたのですが、機能的に足らないので専用のレコーダーを買いました。

特定のキーワードに合致するものを自動的にお任せ録画する機能が便利で、不定期で放送される番組の自動録画であったり、興味のあるミュージシャンの出演する番組の自動録画であったり、機能としてはナイーブなものでもあると便利。

まあ、これらの機能はかなり前から存在するもので先進性は無いですが、僕は初めて体験したので、という感じです。 

SONY ブルーレイディスクレコーダー 500GB ダブルチューナー 3D対応 BDZ-EW500

SONY ブルーレイディスクレコーダー 500GB ダブルチューナー 3D対応 BDZ-EW500

 

僕はそこまでsony信者ではないのですが、操作UIが非常に洗練されているので僕はsony製のものにしました。 

 

◯chromebook

今この記事はchromebookで書いています。

PCを使っていると、基本的にWebのブラウジングで完結する作業がおおよそ9割で、それ以外の作業はかなり例外的なものであることに気づきます。だとした場合、PCで動画の編集やゲーム等をするわけでないのであれば、ブラウザだけが搭載されているPC≒chromebookでもほとんどの作業には十分です。

chromebookは値段が安く、軽く、起動が速く、性能も必要十分あり、使ってみて思った以上に実用的なものであると感じています。あまりITについて深く関わっている人でなく、かつスマートフォンタブレットでは物足りない(キーボードで文字を入力したい)という人には、chromebookをおすすめしたいです。

あとは、chromebookでskypeが使えるようになれば、個人的には100点を与えたいのですが。。

 

acer ChromeBook C720 (日本正規品)

acer ChromeBook C720 (日本正規品)

 

 

 ◯Android Wear

Androidスマートフォン端末とBluetooth接続することで使用できる、いわゆるSmartWatchです。

2015年に発売されるとの噂のAppleのiWatchが待ちきれなかったので、僕はSonyの「SmartWatch3」を購入しました。

腕時計型のスマートデバイスについては、その可能性や未来について10年以上かけて語られてきており製品もいくつかありますが、現状のAndroid Wearは、「スマートフォン携帯への通知を適切に通知するための補助デバイス」という位置づけです。メールが届いたりLINEが届いたら、その内容をSmartWatchにも通知する、という感じ。

もともと描いていた未来像からは程遠いですが、意外と通知が受け取れるだけでも便利で実用的だったりします。

個人的には、最近車を運転することが多くなったのですが、車の運転時でもメールやLINEが届いたことに気づけるのはかなり便利です(運転中にスマフォを覗き込むわけにもいかないので)

ただし、個人的には、こういったスマートデバイスは現状の姿にとどまらず大きくSF的な進化をしてほしいな、と思ってはいます。

 

 

 ◯ブレンダー

唯一、ITガジェット系では無いですが、ブレンダーは1台あると自分好みのジュースやスムージーを簡単に作れるので、経済的ですし、健康にも役立つのでは無いかと思います。

僕は牛乳ベースにブルーベリー&イチゴを加え、はちみつで味を整えたスムージーが大好きで、毎日のように飲んでいます。正直、店で出すものよりも美味しく感じますし、300mlくらいで原価は数十円程度で済むので非常に経済的です。

 なお、ブレンダーは、パワーがあることが大事です。パワー不足のブレンダーでは適切に果物や野菜を砕く事が出来ず、かえって危ないので。ブレンダー選びの際はパワーが豊富にあり、ついでに洗いやすい作りになっているものを選びましょう。

Vitantonio ブレンダー シルバー VBL-2

Vitantonio ブレンダー シルバー VBL-2

 

 

◯ミラーレス一眼

一眼レフのカメラはさすがに重厚で、旅先や所用に都度持ち運ぶには重たくて困っていたので、コンパクトなミラーレス一眼を購入しました。

 ミラーレス一眼は、よっぽどこだわりがないのであれば、sony製のものを買うのが一番良いと思います。色々なメーカーのものを触らせていただいて、シャッタースピードに唯一満足できたのがsonyのものでした。

 Androidスマートフォン携帯を持っているのであれば、NFC経由で撮影した写真をすぐ携帯に転送でき、そこからFacebookなどへの投稿もできるため、そういった細かい機能的にもオススメのカメラです。

 

◯Nexus9

今から9インチタブレットを買うのであれば、これ一択だと思います。Googleが価格度外視の勝負をしかけているのかもしれませんが、iPadと比べると費用対効果が抜群に高いので。

正直、Apple製品は最近製品戦略的にもクオリティ的にもオワコン感がすごいので、信者でない限りはGoogle系のデバイスを買ったほうが満足度は高いです。タブレットであればNexus7や9、携帯であればNexus5や6。