読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイ

動けなくなる歌

アンジェラアキが、号泣してしまうくらい大好きな歌の事を「動けなくなる」と表現していたけれど、確かにそういうのってあるな、と思います。

その歌が流れてきたら、意識がそちらに奪われ、全てを集中して没入したくなる、そういう雰囲気の歌。

僕個人としては、どちらかとういと弾き語り系のスローバラードの歌の中に、そういう歌が多いなと思っています。

その歌に接触した機会が自分が意図したものでなく偶然出会ったほうがインパクトが強く、僕個人としてはどうしてもTVのCMなどで流れてきた曲に対しての印象が強くなります。

 

www.nicovideo.jp

つじあやのの「忘れないで」は、結構長い期間東急グループのCMとして使われていた気がします。このCMがテレビで流れると、自然と息を止め、穏やかでやさしいメロディにあわせて深い呼吸をしてしまう、そんな感じの歌です。

 

初めて聴いた時に全ての心が奪われた曲といえば、小田和正の「woh woh」もそんな感じの曲でした。

www.youtube.com

これは確か何年か前...10年以上前にJRAの年間イメージソングとして採用され、その年の1月1日から流れだした記憶があります。

僕はそのころから小田和正はかなり好きで表参道にあったオフィシャルショップ(far east cafe)に行ったりしていましたが、このCMについては公式にも全く情報が無くて、不意をつかれて、かつ楽曲のあまりの美しさに衝撃をうけた、そんな事を思い出しました。

 

CMとしては、余計な雑音のない、ただひたすらゴール前あと10完歩の馬の姿を写しだしたバージョンの方が好きですね。

www.youtube.com

 

小田和正というと、明治安田生命のCMソングとして使われていた「たしかなこと」という歌も、そういう「動けなくなる」歌です。

こちらはCMも本当にクオリティが高く感動的で、反則感が強いです...

www.meijiyasuda.co.jp

 

最近の曲が無い...最近あまりラジオもテレビも見ないから、自分の意図しない形で突然接触する曲というのが少なくなったのもありますかね。