読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイ

變電箱

台湾の町並みを歩いていると、道の脇に四角い金属の箱をあちこちに見かけます。

これは「変電箱」と呼ばれるもので、いわゆる変圧器と同じ役割をするものです。

日本だと電柱の上の方に円柱形の物体が付いているケースがありますが、それと同じ役割をするものを台湾では路上に設置しているようです。

 

台湾ではなぜこのような形になったのかは詳しくないのですが、変圧器が路上にあるということは電線は地下に設置されているということで、町中で日本のように電柱による景観の悪化というのは無いように見えます。

しかし、実際のところ、台湾ではこの変電箱が路上に無機質に置かれている様が見た目が美しくないということで、色々と議論になっています。

そこで、最近は箱にペイントをすることでなんとなくごまかそうという政策が動いているみたいです。実際、町中を歩いていると、山が描かれたり、海が描かれたりと、各種のペイントが施された変電箱を目にすることが出来ます。

udn.com

 

それ以外に、大きい地震が発生した祭に変電箱が火災の発生源になり人が亡くなる事件が起こったりと、台湾では何かと議論の的になるもののようです。

news.ltn.com.tw