読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイ

有楽町で逢いましょう

www.youtube.com

AWAなどのサブスクリプションモデルの音楽聴き放題サービスを使っていると、ふとこういう、普段は絶対聴かないけれど知名度のある楽曲を聴きたいときに追加コストがなくて便利ですね。

有楽町は、日比谷公園や皇居に近く、丸の内にも近く、銀座にも近い、という、文化的な愉しみを与えてくれる所々の場所の起点として、今も昔も同じように魅力的な街ですね。この歌は昭和30年代の有楽町を歌った歌ですが、今の平成の世でも、ここで語られている言葉はリアルなものとして感じられます。