読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイ

言の葉の庭

トリウッドでリバイバル上映をしていたみたいだったので、行ってきました。

homepage1.nifty.com

 

新海誠さんの作品は、圧倒的な絵の微細さ・美麗さが何よりも魅力で、お話のストーリーは二の次(大したこと無い......)というのが僕の中でのステレオタイプの印象で、それについては大きく覆ることは特にありませんでした。

個人的には、ストーリーを作り込むというよりも、梅雨時の情景、、蒸し暑さの中の匂いのするような雨の情景、そしてそれを取り巻く人の情景、その瞬間瞬間を印象的に絵にすることに集中した作品のように見えました。

 

本作品の中で個人的に一番印象的だったのは、映画のクライマックスのシーン。感情をぶつけ合うシーンに合わせるように、劇中歌である「rain」が流れますが、淡々と降りしきる梅雨の雨を思わせるような抑揚の少ないメロディが映像と非常にマッチしており、この部分については本当に素晴らしいなと思いました。

www.youtube.com

秦基博さんは、「鱗」や「アイ」、そして最近ドラえもんの主題歌として大ヒットした「ひまわりの約束」等、弾き語りスタイルのエモーショナルなメロディの曲を歌うことが多く、大江千里のカバーである「rain」を単体で聴いた時には普段の作風との乖離が大きく違和感を感じていましたが、映画の映像と一緒に味わうと、また印象が大きく変わります。映画の最後を彩るために用意された、最高の楽曲です。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com