読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイ

お肌の曲がり角

僕は、昔男性の同僚から「◯◯さん(僕)の肌は本当に美肌ですね」とキラキラした目で言われたこともあり、自分のことを「美肌男子」だと自認しています。

ちなみに男性から美肌と言われても嬉しくなく、どちらかというと怖い...

とはいえ女性から「美肌」と言われても、返答に困ってしまい、結局こちらとして得することはありません。

 

周りを見渡すと、だいたい30代前後で、急激に肌が荒れるような人たちを、男女とも見かけます。

個人差はあれども、僕がいろいろな人を観察した結果、概ね以下の傾向があるかなと思っています。

  • 生活が不規則。主に睡眠不足。
  • お酒が好き
  • 栄養バランスが偏っている
  • 運動をあまりしない

もちろん僕は専門家ではないので科学的根拠について確信はありません。

www.skincare-univ.com

lier.jp

www.skincare-univ.com

www.skincare-univ.com

 

一般的によく言われる、「日焼けがお肌に悪い」というのは実際のところどうなんだろうな、と個人的には思います。もちろん強い紫外線を浴びすぎるとお肌に悪いのは科学的にある程度立証されていることとは思いますが、上記のような生活習慣の人がこと日焼けだけ気を遣って日傘とかを差していても、美肌を保つのは難しいと思うのです。

 

僕は女性を見る時に、あまり一般的な意味ではルックスも体型も気にしないのですが、肌がどれだけキレイであるかは見るようにしています。肌の質によって、だいたいその人がどういう生活を今まで送ってきたかがわかるので。

一般論として、歳相応以上に肌が荒れている人は生活習慣があまり好ましくない人が多い気がしており、かつごまかしが効きません。20代ではあまり顕著に差はでないかもしれないですが、30代になると、今までの積み重ねが顕著に反映されると思います。

 

一般的な健康志向、ヘルスケアの文脈の話だと、体重を減らすこと / 低カロリーの生活を送ること = 健康 みたいな、誰がどう考えても間違っていると思える方程式が意外にもまかり通っている気がしていますが、例えば「美肌を保つ」というのも一つの健康の指針にすると、皆幸せになれるのではないかと思っています。

体重は健康/不健康かかわらず比較的コントロールしやすいですが、美肌は、健康でないと保てないですからね。