読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイ

ささひと

知り合いがオススメしていたので読んでみました。

 

ささひと 1

ささひと 1

 

 人間なみの知能を持ったパンダが、人権を獲得し、結果動物園を出て人間の家で過ごすことになり、そんな彼が織りなす日常模様が描かれている。と筋書き的には説明できると思います。

しかし、このマンガは、そんな舞台設定はとってつけたもので、描かれているのは「女性受けする可愛いルックスをもった、エロオヤジ」であり、かつそういう風になりたいという願望を具現化した作品、だと思います。ルックスに油断して接近する、特に胸の大きい女性に対して、欲望を発散する、というエピソードが各話織り交ぜられています。

 

スリムなイケメンになるのは大変ですが、「クマ(・(ェ)・)みたい」と言われるようなゆるいふくよかな体型にであれば、世のおっさんもなれないことは無いです。そしてそういう人は見た目の安心感から意外と女性受けが良かったりもする。でも中身は...(人による...意見には個人差があります)

このマンガで描かれている「ささひと」(パンダ)の姿は、そんなオヤジの姿のメタファーなのかな、などと思ったりしました。

お話としては、ワンパターンな展開が多めで、ちょっと飽きてしまいます。

 

絵がなんか見覚えがあるな、と思ったら、巻末付録に書いてありましたが奥浩哉さんのアシスタントを現在でもされている方なんですね。

絵は、かなりGANTZっぽいです。そういう意味で画力はかなりしっかりされていますね。

 

なお、以下のサイトから一話を試し読みできます。

一話は、エッチぃなエピソードはありません。

ゴラク第一話|ささひと