読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイ

強い意見を言う時に心がけること

個人的な話ですが、それは、「絶対に自分が弱い立場になること」

自分の意見が多数派だったり、役職などヒエラルキー的に上であったり、そういう状況で強い意見を述べると、周囲は有無を言わさず従わなければいけないことになります。

弱い立場の人の意見を圧殺したり、特定の価値観への恭順を強いたり。

自分の意見が通ると何かしらの快感を感じるのは本能的なものかもしれませんが、それをただ個人として享受したいがために立場を利用してパワハラ的な発言をしたり、まわりが反発しにくいどうでも良い正論を述べたり、そういう行動は個人的には好きではありません。

僕個人は、受け手が逃げ道を確保出来る状況でのみ、強い意見を言うべきだと思っています。あいつの意見なら無視しても良いとか、自分の責任じゃない、自分は悪く無い、とか。

 

そして、弱い立場にたつと、当然黙殺されることも多いですが、筋が通っていたり有益な意見だったりすると立場有無に関わらず耳を傾けてくれる人が必ずいます。

そういう人を見つけ出すためにも、僕は、絶対に自分の立場が弱くなることを心がけています。