読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイ

○○ぽん

「最近、ネットを見ていると「○○ぽん」という言葉が流行っているけれど、この「ぽん」の意味は何ですか?」

という質問を知人の中国人から受けて、心の底から悩んでしまった。

僕の認識している限り、用法は二通りくらいあるように感じています。

 

ひとつは、最近はNHKの朝ドラ(ちなみに中国語では朝ドラのことを"晨间剧"と呼ぶらしい)で「びっくりぽん」という言葉が使われてから、流行し、様々な派生語が生まれている使い方。

「〜り」で終わる副詞+「ぽん」の組み合わせで、副詞のニュアンスを柔らかく可愛らしくする効果があると思っています。(すっきりぽん、さっぱりぽん、ぐっすりぽん?とか)

 

もうひとつは、もう少し昔から使われている用法で、人の相性の後ろにつける用法。

以前「ふじぽん」という名前のローカルアイドルがいた事を記憶していますが、最近は用法が一般化したのか結構ググると多くヒットしますね。ゆいぽん、とか、あいぽん、とか。

www.google.co.jp

これは、人称名詞 + 「ぽん」という使い方で、効果としてはびっくりぽんとかと同様で柔らかく可愛らしいニュアンスを付与する効果があるように思えます。

 

そういうことを勘案して、その場では、「「ぽん」という言葉自体には意味は特にないけれど、対象の言葉の後ろにつけると可愛らしい感覚を与えますよ」といった答え方をしておきました。正しいかどうかは、不明。

 

しかし異文化の人と話したりするといろいろな気づき、思いもよらないようなところから物事を見つめなおすきっかけを与えてもらえますね。