読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイ

妈宝男

"妈宝男" は中国における "マザコン" の意味になるらしい。

妈=お母さん。

什么都听妈妈的,什么都以妈妈是对的,什么都以妈妈为中心的男人。

baike.baidu.com

 

昔の日本と同様"男权主义""封建主义"な家庭が多かった中国でも女性が年々強くなり、女性が強い家庭に生まれ育った男の子は"妈宝男"になる事が多いようです。と教えられましたが裏付けはとってません。

 

difang.gmw.cn

 

老公是妈宝男,让她觉得自己的婚姻有了一个永远都无法打败的第三者。
主人はマザコンです。私の結婚は永遠に相手に勝てない第三者のような感覚を覚えさせます。

 

我和我老公结婚两年了,这两年我们跟公婆住在一起。我婆婆是一个特别能干特别强势的女人,已经退休了又被单位返聘回去继续上班。起初我以为我婆婆天天上班会占用她很大的精力,这样她就没有时间挑我毛病了。谁知我婆婆精力比我都旺盛,上了一天班,回到家里丝毫看不到她脸上有倦意。对我就像对她的下属一样,每天板着一张脸,好像要镇住我似的。
私は主人と結婚して2年、この二年の間私達はお義母さんと一緒に住んでいます。お義母さんはとても才能があってかつ強いひとで、定年退職後も再雇用されて引き続き働いています。最初はお義母さんが毎日仕事をして沢山のエネルギーを使い果たすと思っていて、私のアラ探しをする時間は無いと思っていました。
誰もが知っていることですがお義母さんは私にくらべて気力が旺盛で、一日仕事を終えた後、家に帰宅後も微塵も疲れた様子を見せません。私に言わせると私は彼女の部下のようで、毎日彼女は仏頂面をして私を支配をしているようです。

 

这我都能忍,最不能忍的是我老公是个妈宝男,什么都听我婆婆的。从我们买婚床开始,到买戒指,照婚纱照,度蜜月都是我婆婆定的。在操办婚礼这件事上,我挺顺着我婆婆的,毕竟她对我爱的人有养育之恩。可是婚后生活在一起,我婆婆什么都要管,就连我老公每天穿什么衣服都得我婆婆定。起初我每天还乐滋滋地帮他搭配衣服,都被我婆婆给换掉了。为此我进行过斗争,结局以失败告终。毫不夸张地说,我老公连用哪个牌子的洗发水都得问我婆婆,我真怀疑离了我婆婆他生活都不能自理。
私はこれらをすべて耐え忍んでいますが、最も耐えられないのは主人がマザコンで、どんなことでもお義母さんの意見を聞くことです。夫婦のベッドを買うことから始まり、結婚指輪の購入、結婚写真の撮影、結婚旅行、すべてお義母さんが決めました。結婚式を執り行うその時、私はお義母さんに従い、私が愛した人を育ててくれた恩をとても感じていました。
しかし結婚後同居をはじめると、お義母さんはどんなことでも関わり、主人が毎日切る服までお義母さんが決めました。最初のころ私がうきうきして彼のために服を用意しても、すべてお義母さんが別のものに変えてしまいました。そのために私はなんどか争いましたが、結局失敗に終わりました。いっさい誇張せずに言うと、私の主人はシャンプーの銘柄まで何を使えばよいかお義母さんに聞きます。私は、彼のお義母さんが居なくなったら主人は生活できなくなるのではないかと本気で疑っています。

といった文章が延々と続く記事を見ては、頭を抱えて陰鬱な気持ちになってしまいます。いやーどの国も男はダメですね......

单位返聘: "退休返聘" と概ね同じ意味の模様
http://baike.baidu.com/view/2418860.htm

挑我毛病: "毛病"は欠点とか、悪いところがあるとか、故障したとか言う時に使う言葉です。"挑"は探しだすとかそういう意味。

板(着): 板のようにこわばっているとかそういう含意で、愛想がない、とか、融通が利かない、表情が硬い、という意味になる模様

婚床: 結婚後夫婦が一緒に寝るベッドのことらしい。以下のはそれとは関係ない小説の解説。
http://baike.baidu.com/view/996108.htm

度蜜月: 由来は全然わからないが、結婚旅行を指すらしい
http://baike.baidu.com/view/358412.htm

操办: 祝い事など、何かを執り行うときに使う動詞

乐滋滋: うれしいとか、そういう感情を表す語。うきうき、みたいな感じなのかどうかは不明