読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイ

歇后语

cjjc.weblio.jp

日本語に適切な訳が見つからないですが、「しゃれ言葉」「かけ言葉」といった風に訳されることが多いようです。

 

何かを暗喩するような言葉を謎かけ的に使う言葉で、おもに昔の故事などから引用されることが多いようです。

 

よく代表例として挙げられるのが以下

孔夫子搬家

「孔夫子」は孔子、「搬家」は引っ越しのことです。

この言葉の意味は「負けてばっかり」...まだ意味が全然わからないですよね。

孔子の家にはたくさんの本が置いてあり、本の事を中国語では「书(shu)」と呼びます。

そして、书 と同じような発音の語に「输」という言葉があり、これは負ける、という意味です。

同じ音にかけて、「たくさんの本がある = たくさん負ける」という連想で、このような意味になるようです。

 

三国志好きの人には「阿斗当官」というのが良いかもしれません。

阿斗はご存知の通り劉備の息子で、凡将の代表格の汚名を着せられている人です。

そんな人が官職に就く、ということで「有名だけど中身が無い」ことを表す語になっているようです。

 

中国近現代文学について興味のある人には「阿Q谈恋爱」も良いかもしれません.

阿Qはもちろん魯迅の描いた「阿Q正伝」の主人公です。

作品の中で阿Qは名家の女中に直情的に劣情をいだき手を出したりするのですが、そういう人間が「谈恋爱=恋愛をする」ということですから、「直截的に物を言う」というようなことを表す語になっています。

 

「歇后语について学ぶと、あなたの幼稚園〜小学生レベルの中国語も、中学生レベルくらいまでは上がるかもよ」と、以前知り合いの中国人に言われたことがありますが、たしかに歇后语にはいろいろな歴史的な逸話や、中国語におけるレトリックなどが存分に織り込まれているので、勉強するには良い教材かな、とも思います。

なんか以下のような、誰得かよくわからない twitter bot も見つけてしまったので、こういうのも見ながら緩やかに勉強していこうかと思います。

twitter.com